木本広史のプロフィール - music-frontier    ミュージックフロンティア

木本広史のプロフィール

こんにちは、ギタリストの木本です。

_DSC0167.JPG

music-frontierの首謀者の一人でもあります(笑)

簡単に生い立ちなどを...。


幼少期〜中学


兵庫県の神戸市で生まれ、27歳までず〜っとそこに住んでいました。

東京ほどバカでかくなく、かといってそこまで田舎でもない

僕にとってはちょうどいい町でしたね。

きれいなところも多く、食い物もうまい!!

もしまだ行ったことが無いという方は是非一度旅行にでも行ってみることをおススメします。
(ご相談いただければおいしいラーメン屋やお好み焼き屋も紹介します。笑)



幼稚園や小学校の頃は近所でも評判のかしこいいい子で

通知表もほとんど4と5で親も満足。

ところが中学に入った頃から成績も落ち始め

高校に入ってからは10段階の通知表で4や5が目立ち始め

物理のテストなんかに至ってはテストの点数が4とかになりました。バッド(下向き矢印)



もともと音楽にはあまり興味も無く(笑)

クラブもサッカーや野球やテニスといった

もっぱらスポーツ中心の生活をしてました。


まあそれでも一応歌謡曲やらなんやかんやは聴いてはいました。


音楽との出会い


最初に衝撃を受けたのはYMOという日本のテクノグループですね。

始めて自分でLPレコードを買ったのもYMOです。

確かライディーンやテクノポリスが入ってたやつ。

バカみたいに聴きまくりました。



次に衝撃を受けたのがKISSです。

当時中学生だった僕にはショッキングで

とにかくジーンシモンズの真似をして火を噴きまくりました。(音楽ちゃうんかいっ、て)



そしてです。

その次に受けた衝撃は今までとはレベルの違うものでした。


当時芸大に行っていた姉の友だちから

「これカッコええで、聴いてみ」

ってもらったカセットテープ。(当時のメディアの主流はカセットテープでした、笑)


「何これ? ぶ、ば、ヴぁ、はれん?」


「ヴァンへイレンっ!!」


「へえ〜」

みたいな会話でした(笑)


で、聴いてみたわけですよ。


1曲目の(RUNNIN' WITH THE DEVIL)を聴いて、な、なんじゃコリャ?ってなり


2曲目の(ERUPTION)で全身に電撃が走り


3曲目の(YOU REALLY GOT ME)でおしっこ漏らしました(笑)


みたいな。



で、すぐに友達に聴かせたら、あっという間に感染して

バンドやろうぜっ!

ってことになったわけです。


っとここで問題発生。


5人いたんですが5人とも


「俺ギターな!」


って、お前らアホかっ。


どうやってギター5人でバンドやんねんっ。そもそもそれバンドって呼ばへんし!!



ってことになったんで、これは早いもん勝ちやと思い


次の休みの日に早速大阪までギターを買いに行きました。



こうして晴れてギタリストの一員となったわけです。(パチパチパチ、めでたしめでたし)グッド(上向き矢印)


人生の転機


ここから人生が変わりました。


人生の優先事項が変わってしまったわけです。



とにかく早く帰ってギターが弾きたくて弾きたくて仕方が無かったんですね。

なのでやっていたサッカー部をやめて、寄り道もほとんどせず家に帰りました。

平日はまあ頑張っても5時間ぐらいしか練習できませんでしたが

飯食う時間も惜しんで弾いてました。


日曜日なんかになると12時間ぐらい弾けるのでうれしくてうれしくて

当時の彼女にデートしよって言われて

「何でこんないっぱい練習できるのにデートせなあかんのん?」

って言って見事にフラれました。(まぁこれはアホでした、反省)


近所のおばちゃん達にも、最近良くギター練習してるね〜って

遠まわしに「ちょっとうるさいよ」って言われながらも

めげずに弾いてました。



ちなみにはじめてコピーした曲はKISSの

(デトロイトロックシティ)でした。



それからというもの、ハードロック一直線でした。

ハードロック以外は音楽じゃない、ぐらいの(笑)


オジーオズボーン、ゲイリームーア、レインボー、ラット、ナイトレンジャー、ジャーニー

アルカトラス、ライジングフォース、ホワイトスネイクなどなど

ジャパメタも

ラウドネス、X-RAY、アースシェイカー、44マグナム、マリノ等

ことごとくライブを観に行ったりしてました。


そうこうしている間に高校も卒業となり、

まだまだギターが弾きたいので大学へ行く事に。


まぁ、大学ではほんと、ギターばかりでしたね。

当然留年はしましたし(笑)


大学に入って少ししたぐらいから微妙に音楽の好みが変わってきました。


アルディメオラというギタリストを聴いたのがきっかけでしたが

それからは

パットメセニー、ラリーカールトン、リーリトナー、ハイラムブロック、ジョーパス

ウェスモンゴメリー、ジョージベンソン、マイクスターン、スコットヘンダーソン等

キリがありません。


大学で留年している頃から、音楽で食って生きたいと思い

歌謡曲やアメリカンポップスやビートルズなんかを演奏するバンドに入り

活動するようになりました。

当時はまだ今よりも多少景気もよく、それだけで食っていけるようになりました。


そうなると今度はバンドでデビューとかしたくなり

誘われていたバンドに加入して上京しました。


いよいよ上京


一応そのバンドでちっちゃな西日本ツアー(もちろん自腹)をやり、

上京後初ライブを原宿のルイードでガツンとやって波に乗るはずが

なんとそのライブが解散ライブになるという(笑)とんでもない幕開けとなりました。



上京して7日目で孤立...。



ま、いっか。という持ち前の性格で新たに活動を始め

先輩のギタリストにむちゃくちゃお世話になりながら

いろいろな現場を見させてもらい、時には仕事をふってもらい

飯を食わせてもらい、酒を呑ませてもらい

たまにランパブにも連れてってもらい(笑)

東京での音楽活動を満喫してきました。



その長年の活動の中で、いろんなミュージシャンやエンターテイナー達と出会い

一緒に仕事をし、遊び、喧嘩もし、今に至ります。


現在そしてこれから


今回、music-frontierという団体を立ち上げたのも

そういった中で知り合った最高の仲間と

何か面白い事やりたいねっていう思いが一致したからですね。


ほんと飯食ってる時に話したことがきっかけで

じゃあこんなのは?あんなのは?ってどんどんアイデアが出てきて

これだけいろんなジャンルの仲間がいるんだから

なんでも出来るぜ、って(笑)



今こうやってmusic-frontierで俺と一緒に色々活動してくれているみんなに

心から感謝しています。


ありがとう。


そしてこれからは今まで以上にもっともっとみんなの力を貸してください。

お願いします。




まあこんな奴ですが、今後ともよろしくです。






サイン.JPG







2012-05-26 02:59 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © music-frontier    ミュージックフロンティア All Rights Reserved.